〒569-0803 大阪府高槻市高槻町19-2 みずきマンション1F
阪急高槻市駅から徒歩3分、JR高槻駅から徒歩5分/提携駐車場あり

受付時間

8:30~12:30/16:00~20:00
定休日:水曜・土曜午後、日曜

ご予約はお電話よりお願いいたします

072-685-4970

お悩み相談室
 

膝のタナ障害痛くて走ったり跳ねたりするのがつらいと悩んでいませんか?

無理をして運動を続けてしまうと歩くどころか、日常生活にも影響が出て来てしまいます。マッサージやストレッチで一時的にはラクになるでしょうが、根本的に解消されるわけではありません。

タナ障害とは、滑膜ひだという膝にある関節の内側にあるひだに炎症が起きる病気です。

 

滑膜は膝の動きを滑らかにする働きをします。滑膜に炎症が起きてしまうと、膝を動かすと痛みを感じます。

 

タナ障害は、スポーツで膝の曲げ伸ばしを頻繁に繰り返し行う運動選手によくみられますが、運動習慣のある人は誰しも起こり得る病気です。中高生の部活動で発症する事が多いようです。

 

タナ障害を解決する3つの方法

  • アイシングをおこなう
  • ストレッチをする
  • 湿布など鎮痛消炎剤を利用する

アイシングをおこなう

先ずは無理して動かず、安静にしましょう。

腫れがひどかったり触って暑いと感じた場合はアイシングなどで患部を冷やしましょう。

冷やすことにより、熱を冷まし、腫れを抑えます。

15分から20分で一旦とりましょう。冷やしすぎは禁物です。また、食品用の保冷剤などは、温度が低すぎるために凍傷を起こす可能性がありますので、氷嚢などを使いましょう。

 

ストレッチをする

 

痛みが引いてきたらのストレッチをしましょう。

縮まっている筋肉を伸ばすと、血流が良くなり機能的な動きが出来るようになります。

オーバーストレッチにならないように心地よくのばしましょう。

 

湿布など鎮痛消炎剤を利用する

患部に湿布など鎮痛消炎剤を張りましょう。

炎症を抑えたり、血流を良くして、組織の回復を促します。

それでもタナ障害でお困りなら


 

院長の岩﨑です。
あなたのお悩みを解決します!

 

タナ障害で悩んでいる方は多いのではないでしょうか?歩行時に痛みが出たり、立ち上がるときに時間がかかったり、重だるくすっきりしない。このような症状で来られる方は多いです。ほとんどの方が、筋肉のバランスが崩れています。ストレッチをしたりトレーニングなどで早期回復をはかります。

 

当院では患部だけを診るのではなく、身体全体の運動連鎖を診て評価し、原因を追及し、姿勢を改善することで、見た目はもちろん、様々な症状から解放される事を目指します。

 

一時的に良くなってもまた繰り返してしまう。これを防ぐために全身にアプローチして根本改善を計ります!

 

 

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

ご予約はお電話よりお願いいたします
072-685-4970
受付時間
8:30~12:30/16:00~20:00
定休日
水曜・土曜午後、日曜

お気軽にお問合せください

ご予約はお電話よりお願いいたします

072-685-4970

<受付時間>
8:30~12:30/16:00~20:00
※水曜・土曜午後、日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/09/27
ホームページを公開しました
2022/09/26
「施術案内」ページを更新しました
2022/09/23
「アクセス」ページを作成しました

岩﨑整骨院

住所

〒569-0803
大阪府高槻市高槻町19-2
みずきマンション1F

アクセス

阪急高槻市駅から徒歩3分
JR高槻駅から徒歩5分
提携駐車場あり

受付時間

8:30~12:30/16:00~20:00

定休日

水曜・土曜午後、日曜