肉離れ・捻挫

こんなお悩みありませんか?

  • 過去に同じ箇所を何度も怪我しておりクセになっている
  • 肉離れや捻挫になったが、どのように対処したら良いかわからない
  • 急なことなので、動きをとっていいのかどうかわからない
  • 片足に負担がかかるため、身体のバランスを崩して腰痛や肩こりにまでなった
  • なんとか歩けるが、かかとだけで歩く状態になってしまっている
  • 痛くて歩けない、歩くと辛い
  • 肉離れ・捻挫の原因とは?

    捻挫・肉離れの根本原因は、普段の歩き方に問題があったり、身体が傾いていたりするところにあります。
    固まっている状態で急に動かしたり、足を踏み外すことで捻挫します。
    手の場合は、立ち上がろうとして手をついたり、突き指をしたりした際になります。

    肉離れ・捻挫を放置するとどうなるか?

    これらの捻挫や肉離れを放っておくと、関節が硬くなったり緩んだままになったりしてしまい、日常生活に支障をきたします。

    岩﨑整骨院でのアプローチ方法(治療方法)

    捻挫・肉離れの場合、当院では、急性でも使うことのできる超音波治療器を用いています。
    腫れがある場合は、アイシングで腫れの除去を優先し、包帯で圧迫・固定を行います。

    なせその治療法が肉離れ・捻挫に良いのか?

    当院の施術の特徴は、早期復帰に向けたプログラムを組み、トレーニング等を用いて、元の状態に戻すことを目的としています。