スポーツ障害

こんなお悩みありませんか?

  • 早い復帰を望んでいる
  • 肉離れや捻挫になったが、どのように対処したら良いかわからない
  • 急なことなので、動きをとっていいのかどうかわからない
  • 過去に同じ箇所を何度も怪我している
  • なんとか歩けるが、かかとだけで歩く状態になってしまっている
  • スポーツ障害とは?

    スポーツ外傷とは、スポーツ中に起きる突発的な強い外力が加わることによりケガを生じるものをいい、骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れ、腱断裂などがあります。
    スポーツにより、筋肉・腱・靭帯など特定の部位に繰り返し外力が加わることで引き起こされる障害のことです。
    投球障害肩(野球肩)、野球肘、テニス肘、ジャンパー膝、オスグット病、シンスプリントなどがあります。

    スポーツ障害を放置するとどうなるか?

    間違った使い方をし続けていると、関節や筋肉を傷めたりして、パフォーマンス低下に繋がります。

    岩﨑整骨院でのアプローチ方法(治療方法)

    当院では、急性でも使うことのできる超音波治療器を用いています。
    腫れがある場合は、アイシングで腫れの除去を優先し、包帯で圧迫・固定を行います。
    場合によっては、関節可動域改善やトレーニングにより早期復帰を目指します。

    なせその治療法がスポーツ障害に良いのか?

    当院の施術の特徴は、早期復帰に向けたプログラムを組み、トレーニング等を用いて、元の状態以上のパフォーマンスができるようになることを目的としています。