野球少年のための身体の評価の重要性。投球、守備、バッティング、トレーニング 高槻市 岩﨑整骨院

もっと肘を上げて投げろ!

アッパースイングになっている!

上から振り下ろせ!

ヘッドを寝かすな!

 

僕らが小さい時もそうでしたが、いまだに経験だけ
でこういう事を強制している指導者がいます。

 

出来ないと叱ったり怒鳴ったり。

 

子供は言われたことを一生懸命やろうとしています。

しかし出来ない又はわからないのです。

 

身体が発達していないので うまく使えない子が多いのです。

 

batting1images69WBNK6Y

 

小学生では、特に心肺機能が発達する時期なのでランニングや縄跳び、
水泳などをしっかりして高めていくことをお勧めします。

 

後は、野球以外のいろいろなスポーツや運動、
サッカー、バレーボール、ドッジボール、器械体操、鉄棒など
いろいろなことをして運動能力を高めてあげてください。

 

成長度合いは 一人一人違います。

 

その子の身体の状態を把握してあげることが大切です。

 

それをしたうえで投げ方、打ち方、守備をみて
アドバイスをすればよいと思います。

 

当院では栗田先生はじめ、個々の身体をしっかり評価し
トレーニング、ストレッチ、スキルアップの指導をしております。

 

栗田塾!

 

DSC_0143

 

 

DCIM0195

 

高槻市高槻町19―2‐1F 
岩﨑整骨院
072―685-4970

 

 

岩﨑整骨院

〒569-0803
大阪府高槻市高槻町19-2 みずきマンション1F

  土祝
8:30
12:30

13:00
まで
-
16:00
20:00
- - -

祝祭日は不定期でお休みをいただくこともあります。

※火曜日午後は、栗田塾の開催を致します。完全予約制ですのでご希望の方はご連絡ください。

阪急高槻駅より徒歩約3分
JR高槻駅より徒歩6分