オスグッドの早期回復は高槻市の岩﨑整骨院で!!

スポーツ少年に多いオスグッド。

nikubanare01

10歳~15歳くらいの子に多く、膝のお皿の下くらいに痛みを感じます。

思春期では骨の成長が著しく、筋肉がこれについていけないので

お皿の下の脛骨粗面が引っ張られ、ひどい時には膨隆してしまいます。

 

 

osgood-thumb-448x336-18

 

 

この状態で走ったり跳んだりしていると太ももの前の筋肉が

収縮し、それが繰り返されることこにより痛みが出てきます。

この症状が 「オスグッド シュラッター病」です。

 

 

hiza2

 

 

安静時にはほとんど痛みがありません。

スポーツ時など使いすぎから発症することが多く

陸上や野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール

等のクラブ活動をしている子に多発しています。

 

 

脛骨粗面に圧痛があり、レントゲンでは膨隆していることも多いです。

 

 

osu

 

 

病院では、症状が強い時はスポーツ活動を制限させられ

大腿四頭筋のストレッチや装具などで経過を見る場合があります。

 

しかしなぜそこに負担がかかるのか?というところまでは

なかなか説明してもらえません。

 

大腿四頭筋が固くなるのは、成長以外にも原因があることが多く、

姿勢や他の部分の筋力の機能低下、関節のアライメントの不良などによって

使い方が悪くなり、弾力性がなくなってしまい、結果的に膝の下に

痛みが出てしまっていることが多いです。

ですので、当院では身体全体を診て評価し、

プログラムを作成、早期回復のために施術、アドバイスをさせていただいております。

ご予約お待ちしております!

 

nenza_img03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩﨑整骨院

〒569-0803
大阪府高槻市高槻町19-2 みずきマンション1F

  土祝
8:30
12:30

13:00
まで
-
16:00
20:00
- - -

祝祭日は不定期でお休みをいただくこともあります。

阪急高槻駅より徒歩約3分
JR高槻駅より徒歩6分