膝の痛み!マッサージだけでは治りません!高槻市の岩﨑整骨院

冬真っ盛りで外に出るのがおっくうになる今日この頃。

いかがお過ごしですか?

コロナの影響で外出するのも警戒しますよね!?

 

 

 

 

じっとしていると身体を動かす機会が減ってしまい、固まってしまいます。

ヒトは年齢とともに立ち上がったり歩いたりするのがつらくなってきます。

栄養の吸収が鈍くなり血流も悪くなってくるからです。

重力によって関節に負担がかかり、軟骨がすり減ったりして変形が起こることも多いです。

 

 

hiza2

 

 

よく見かけるのがO脚上半身が前に傾きながら歩いているお年寄り。

股関節が上がらず、引きずって歩いています。

では、なぜこういった歩き方になるのか。

まずは体幹が働いていないことにより、姿勢を保てていないからです。

姿勢が保てないと、頭の位置が背骨からずれて前に出てしまいます。

状態が前に傾き、骨盤も前傾し、股関節が上がらなくなるのです。

 

 

neko3

 

 

その結果、大腿四頭筋【太ももの前についている筋肉】が優位に働いて引きずるような歩き方になってまいりまっす。

段差に引っかかったりするのもこれが原因です。

その大腿四頭筋が過剰に使われると、短縮を起こしてしまい、膝のお皿の動きが悪くなってしまいます。

働き過ぎる筋肉、サボってしまう筋肉、これによってバランスが悪くなってしまいます。

 

 

 

images3QZIVG25

 

 

 

 

働き過ぎる筋肉はストレッチやマッサージなどで緩めてあげてもいいと思いますが、

そのままではバランスが悪いままです。

そう、サボっている筋肉を働かせてあげないとバランスがとれません。

筋肉が機能的に働くには、トレーニングが必要となってきます。

 

 

DCIM0057

 

整形外科に行っても、湿布、痛み止め。

リハビリのあるところでも、温めて電気。

 

 

images88V3BNPE

 

 

 

もちろん、きっちりリハビリしてくれるところもあります。

理学療法士さんやトレーナーがいらっしゃるところはちゃんと治療できると思います。

整骨院でもマッサージと電気と言うところが多いです。

 

imagesQZH72LTOimagesXH6P3XAH

 

 

 

しっかり動くように持って行かなくてはなかなか治りません。

当院では身体全体を診て、なぜそのような痛みが出るのかを評価しながら

施術、トレーニング等のプログラムを説明させていただきます。

 

nenza_img03IMG_0887

 

 

今までのリハビリであまり効果の無い方、お困りの方は是非一度

ご検討ください!

お電話お待ちしております!

 

施術例

 

80代  女性  右膝の痛み

立ち上がり動作で右膝前方と内側の痛み

体幹右側屈 頭部前方偏位  

右股関節内旋制限 

 

 

右大腰筋、右腰方形筋のダイレクトストレッチ、

多列筋、内転筋、大腰筋、前鋸筋の促通トレーニング

 

施術後 立ち上がり動作、歩行痛み無し。

頭部も脊柱の上に改善。

 

 

 

 

岩﨑整骨院

〒569-0803
大阪府高槻市高槻町19-2 みずきマンション1F

  土祝
8:30
12:30

13:00
まで
-
16:00
20:00
予約
のみ
- - -

祝祭日は不定期でお休みをいただくこともあります。

阪急高槻駅より徒歩約3分
JR高槻駅より徒歩6分